2010年03月30日

高校無償化 朝鮮学校排除に反対 市民ら集会 東京(毎日新聞)

 朝鮮学校を高校無償化の対象にするよう求める集会「『高校無償化』からの朝鮮学校排除に反対する緊急行動」が27日、東京都渋谷区の代々木公園で開かれた。

 西東京朝鮮第一初中級学校(立川市)の保護者や地元住民でつくる「ウリの会」など59の市民団体が主催。東京朝鮮中高級学校(北区)と神奈川朝鮮中高級学校(横浜市)に通う高校生230人を含む約760人が参加した。

 集会では、ウリの会の松野哲二代表が「いかなる国の子どもへの差別も許されない」と呼びかけ、女子高生の1人も「朝鮮学校が対象外とされるのは、自分の存在が否定されたような気持ちだ」と訴えた。

 集会後、参加者は渋谷駅付近の公園までデモ行進し、プラカードを手に「高校無償化をすべての学生に」とシュプレヒコールを上げた。【野口由紀】

サクラ三分咲き、でも待ちきれない…上野公園(読売新聞)
兵庫・三田の女児虐待 継母を傷害致死罪で起訴(産経新聞)
女子学生、男性として卒業=性同一性障害の2人−山梨県立大(時事通信)
<強盗容疑>万引きし外へ、呼び止められ暴行 小学教諭逮捕(毎日新聞)
【写眼】薬師洋行「夢は続く」(2010年)(産経新聞)
posted by ワカサ ノブオ at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。